November 12, 2017

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

コーヒーを通じてティモールの真実を知る(前編)

September 3, 2018

お久しぶりです。モーネです。覚えてますか?

 

2018年も2/3をピューッと過ぎてしまいましたね。

 

何なんでしょう。このスピード感は。

 

 

そして確か前回のブログで、こんなこと言ってました。

 

「ここの(ブログの)更新頻度を上げます!!」

 

嘘っぱちですよ。

 

もう、この半年更新してませんから。

 

騙されちゃいけません。

 

でもコーヒー屋さんもしっかりやっていましたし、皆さんにお話ししたい事は沢山あったんです。

 

まあFBページを使って小出ししていたので、ブログにまとめる事がなかなか出来なかったのですが。

 

最近になって「これはブログでしっかり綴っておきたい!」という体験をしたので、久々に登場した次第です。

 

 

これです。

 

「カンタ!ティモール」

 

2012年作品 日本 

 

監督 広田奈津子

 

6年前の映画なんですがロードショー公開されておらず、今回たまたま縁あって鑑賞となった訳です。

 

最初の出会いは、8月18日に八王子で開催される上映会で出すコーヒーバッグのオーダーを受けた時。

 

発注は弟の店ritmosからで、舞台となる東ティモールの豆を使って映画のシーンをデザインしたバッグを作って欲しいと。

 

しかも画像も自由に使って構わないと。

 

前情報が皆無だったので、取り敢えずネットで公式サイトを見つけて画像をチョイス。

 

天真爛漫な子供達の笑顔。

 

陽気な感じでギターを構える主人公らしき青年。

 

良さそうな材料を集めてそれらしく。

 

 

色も鮮やかで綺麗だし、良いのが出来たな〜ってインスタにupしたりした。

 

無事納品して一安心しつつ、映画も観てみたかったな〜と興味が湧いてきた。

 

内容は知らないけど、明るく陽気な音楽に彩られた映画なんだろうと。

 

すると後日、この映画の上映会を都留でもやりますよー!という情報がっ!!

 

なんとコーヒーバッグの販売や、ドリンク提供もしても良いという嬉しいお誘いがっっ!!

 

こりゃ行くしかないっ!!という事で8月30日、東ティモールの焙煎豆を抱えて都留のコワーキングスペース『Teraco』に出掛けた訳です。

 

ところで皆さん、東ティモールって国の事をどれくらい知ってます?

 

 

 

 

 

 

 

東南アジア、インドネシアの下に位置する島国ですね。

 

なのに「名前の響き」と「紛争が多い?」という理由から、勝手に中東あたり?と思っていたモーネです。

 

コーヒーの産地だって事は知ってましたが、今までは扱った事無かったです。

 

で、今回初めて『サントモンテ』という品名の生豆を仕入れて焼いてみたんですが、これが意外にも美味しかった!!

 

風味のバランスも良くて、甘〜いハチミツ香がする!!

 

実は東ティモールは2002年にインドネシアから独立を果たしたばかりで、アジアでは一番若い国。

 

だからコーヒー産業自体もまだまだ未熟で、品質なんかも決して良いとは言えないそうで。

 

でも、もしかしたら産業として更に発展すれば国がもっと潤うんじゃ?なんて思ってしまいましたね。

 

まあ東ティモールの歴史や実情を、この映画で知った訳なんですけど。

 

 

さて上映の1時間前に現地入りをして、コーヒーを提供するための準備も完了!

 

 

 

映画を観ながら飲みたい!という方からの注文も入って、サントモンテも好評ですよ。

 

ただ一つ問題点が。

 

前日から喉が潰れてしまい、声が出ないっていうね。

 

商売やる上で致命的でしょそれ…

 

そして映画が始まりました。

 

でもそれはイメージしていた「明るく陽気な音楽に彩られた映画」では無かったんですね。

 

 

 

後編へ続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter